< デザイン主導のテクノロジーで 革新的で影響力のある変化を 創造します 人々をあっと言わせる 製品や 体験をデザイン 人々の暮らし、仕事、遊びに インパクトを与える製品や ソリューションを開発 ワクワク感を生み出し、 推進力を高め、導入を加速 製品の継続的な 進化を確かなものに 戦略 デザイン 開発 ローンチ 進化
戦略を立てる
ビジネス、デザイン、テクノロジーの専門知識を活用し、反復型の開発を行うことで、製品戦略の構築をお手伝いします。お客様のチームと協力して、進むべき道をともに考え、コンセプトを立案。明確で目に見える、具体的なアプローチで、本質を捉え、ユニークな顧客体験の創出に貢献します。
デザインする
私たちはデザインが技術を先導するべきだと考えています。その逆ではありません。また、デザインは、今日の顧客をあっと言わせながら、未来をも見据えるべきものだと考えています。Cognianceの受賞歴のあるデザイナーは、この総体的な考え方をあらゆるプロジェクトに適用し、つねに顧客体験の全体像をイメージしています。そうすることで、永続的な顧客関係の構築に貢献できるのです。
開発する
優れた技術製品を作り出す鍵は、才能あるエンジニアと、堅実な開発プロセスにあります。Cognianceのエンジニアチームとプロジェクトマネージャーは新しい製品開発に努力を注ぎ、豊富な経験により、品質に徹底的に重点を置きながらスピーディーで敏捷性のある開発を可能にします。Cognianceのデザイン主導のテクノロジーソリューションはこうして実現されるのです。
ローンチする
ローンチ専門のチームがお客様と協力して、ワクワク感を生み出し、推進力を高め、製品の導入を加速させます。成り行き任せではいけません。ローンチ時には細部にまで気を配る必要があります。製品やソリューションでも、エクスペリエンスでも、新ブランドの立ち上げでも、あらゆる場面でターゲットとなるオーディエンスはもとより、それ以上の人々へと確実に届けます。
進化させる
開発されてローンチされたら、そこで製品のライフサイクルは終わり、というわけではありません。製品がリリースされました。では、それをより良くするにはどうすればいいだろう? 顧客がそれを気に入っている。では、どうすればもっと夢中になってもらえるだろう? 私たちはお客様とともに、製品のロードマップを開発、実行、改良し、その進化と未来へのインパクトを確かなものにします。
Cognianceのプロセス
エンジニアリング会社かデザイン会社か、どちらかを選択する必要があるとお考えではないでしょうか?その両方を兼ね備えているのがCognianceです。私たちは革新的なテクノロジーの力を借りながら、課題を発見し、考察し、デザインを加えることにより新しいアイデアや製品を市場に送り出します。美しくかつ便利なものを、斬新でありながらリーズナブルな方法で実現します。お客様との共同作業で、どのような分野でも革新的かつ現実的なソリューションを提供します。
Cognianceのプロセス
エンジニアリング会社かデザイン会社か、どちらかを選択する必要があるとお考えではないでしょうか?その両方を兼ね備えているのがCognianceです。私たちは革新的なテクノロジーの力を借りながら、課題を発見し、考察し、デザインを加えることにより新しいアイデアや製品を市場に送り出します。美しくかつ便利なものを、斬新でありながらリーズナブルな方法で実現します。お客様との共同作業で、どのような分野でも革新的かつ現実的なソリューションを提供します。
戦略を立てる
ビジネス、デザイン、テクノロジーの専門知識を活用し、反復型の開発を行うことで、製品戦略の構築をお手伝いします。お客様のチームと協力して、進むべき道をともに考え、コンセプトを立案。明確で目に見える、具体的なアプローチで、本質を捉え、ユニークな顧客体験の創出に貢献します。
デザインする
私たちはデザインが技術を先導するべきだと考えています。その逆ではありません。また、デザインは、今日の顧客をあっと言わせながら、未来をも見据えるべきものだと考えています。Cognianceの受賞歴のあるデザイナーは、この総体的な考え方をあらゆるプロジェクトに適用し、つねに顧客体験の全体像をイメージしています。そうすることで、永続的な顧客関係の構築に貢献できるのです。
開発する
優れた技術製品を作り出す鍵は、才能あるエンジニアと、堅実な開発プロセスにあります。Cognianceのエンジニアチームとプロジェクトマネージャーは新しい製品開発に努力を注ぎ、豊富な経験により、品質に徹底的に重点を置きながらスピーディーで敏捷性のある開発を可能にします。Cognianceのデザイン主導のテクノロジーソリューションはこうして実現されるのです。
ローンチする
ローンチ専門のチームがお客様と協力して、ワクワク感を生み出し、推進力を高め、製品の導入を加速させます。成り行き任せではいけません。ローンチ時には細部にまで気を配る必要があります。製品やソリューションでも、エクスペリエンスでも、新ブランドの立ち上げでも、あらゆる場面でターゲットとなるオーディエンスはもとより、それ以上の人々へと確実に届けます。
進化させる
開発されてローンチされたら、そこで製品のライフサイクルは終わり、というわけではありません。製品がリリースされました。では、それをより良くするにはどうすればいいだろう? 顧客がそれを気に入っている。では、どうすればもっと夢中になってもらえるだろう? 私たちはお客様とともに、製品のロードマップを開発、実行、改良し、その進化と未来へのインパクトを確かなものにします。

思い付きのアイディアを記載したメモや紙ナプキンに書いたスケッチ、ホワイトボードを撮影した写真等

なんでも結構です。私たちにお送りください
Cognianceが実現可能なアクションプランに変換します。

Cognianceのコラボレーションアプローチ
We listen
ビジネスと顧客を最もよく知っているのは、お客様自身です。そのため、私たちの仕事は、お客様の話を聞くところから始まります。どのようなビジネスで、どのような顧客なのかを理解し、顧客が抱える課題やニーズ、欲求を分析。お客様と力を合わせて解決方法を考えます。私たちはこれを共創(co-creation)と呼んでいます。
We dream
私たちは「仮に…だったらどうなるだろう?」と思いをめぐらせることが大好きです。Cognianceの合言葉は「革新的な未来を創造する」こと、つまり過去に他の人が何をしたか、何が不可能だったのかに縛られません。我々にとって重要なのは、未来に実現できるものを創造することです。
We build
私たちは、テクノロジーとデザインを使って、現実の人々のリアルな課題に対する真のソリューションを生み出す建築家でありたいと考えています。デザインやテクノロジーを愛する人は、ときとして目的を見失いがちですが、私たちは人々に焦点を当てることで、常に現実を意識します。あらゆるプロセスで、お客様のビジネスや顧客、そして顧客の顧客にまで目を向けます。自分たちのためではなく、人々のために開発するのです。
We go all in
私たちは実行可能なアイデアが得られるまで、繰り返し考えます。実際に機能するものができるまで、設計とコーディングを続けます。誰もがその製品を知り、内容を理解し、使い方を身につけ、それなしでは生活できないようになるまで、努力し続けます。そして、製品のライフサイクルが続く限り、現実世界に即したものになるよう改良し、調整を続けます。

”複雑なものをシンプルにして、ポジティブな影響を与えるソリューションを設計し開発すること。それが私たちの価値だと考えています。”

Cognianceデザインディレクター Manuel Gattinger